20代前半からの婚活!

20代前半からの婚活

今から婚活なんて、そう思っていた時期が私にもありました

結婚願望はあるけれどいい人はどこにいるの?自然に相手が見つかると思っていたらあっという間に30代!それが今の時代なのです。

30代男性が求める結婚相手とは


もし貴女が30代になってしまってでも余り年下はね、と考えた時同年代の男性を探すことになるでしょう。
それでは同じ30代男性はどのような結婚相手を探しているのでしょうか。
男女の考え方の違いがはっきり出てきますので知っておいて損はありません。

貴女の競争相手は若い女性である

30代で年収のある男性は理想が高い可能性が高いです。
女性を養えるほど稼いでいる場合女性の年収は関係ない訳ですから単純に若い女性に流れがちです。
つまり20代の女性と30代の女性が戦わなければなりません。

男性は年収で、女性は若さで測れる

男性の年収50万円が女性の年齢1才に当たる、という説を出した人がいます。
例えば28歳の女性が男性に求める理想の年収が600万円だったとしてと30歳の女性であれば500万で妥協しなければ、ということです。
自分が相手の年収を測るように、相手もこちらの若さを見ているのです。

ネット婚活では年齢や年収で検索できる!

恐ろしいことにネット婚活では条件検索が付いていることがほとんどです。
つまり男性は「20代 未婚」な女性を探し女性は「年収 600万以上」で検索しています。
すると会って見れば相性がいいはずの運命の人も足切りで出会えないことが起こります。
ですから足切りに合わないよう20代のうちに婚活を始める意味があるのです。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類

20代前半で婚活、あり?


アラサーになって婚活するのは当たり前、では20代前半から婚活するとどうなのか。理想の結婚のためには早めの準備が大切です。

女性ははっきり有利!

ある調査によると女性が結婚相手に求める年収は680万円と言われています。一方野村総合研究所の調査では20〜49歳までの未婚男性で年収500万〜700万円の男性はわずか4.9%。400〜500万円でも8.4%しかいません。つまり女性が専業主婦としてやっていけるほどの年収を持っている未婚男性は20人に1人しかいない、という衝撃的な結果が出ています。年収400万円未満の男性が80%と大多数を占めているのが現実です。

高年収の未婚男性はモテモテ、どんどん結婚していくという現実の前に女性の場合若さが武器になります。同じ条件の男性がいたら年収が高いほうが良いように男性も同じ条件なら若い女性を選ぶ。これははっきりしています。

若い男性は共働きOKな女性を探そう

女性が680万円を期待している中で80%を占める年収400万円未満の男性はどうしたらよいでしょうか。年上で年収もある男性と競争するのは不利です。

この680万円が何かと考えた時に女性が専業主婦としてやっていける年収、つまり男性の年収400万円に女性の年収150万円の550万円にちょっと足した感じ、というのが正解です。これは最初から無理なので共働きで一緒に過程を築きましょう、という女性を探していくのが良いでしょう。具体的には「結婚したら仕事をやめろと言わない」という都会的な女性は沢山いるものです。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類

東京と地方、異なる結婚意識


20代後半、ようやく仕事もできるようになってお金にも余裕が出来て遊びたい時期ではないでしょうか。ところが実家に帰ると結婚を急かされたりお見合い話を出されたり…その原因は東京と地方で結婚に対する意識が異なる事情にあります。

帰省すると結婚を急かされる?

ほっとしに実家へ帰ったはずが結婚はまだかと言われ居心地が悪くなってしまう…よく聞きます。子供が独立してしまって寂しい、早く孫が見たい、地元の同級生はもう結婚しているのに。理由はわかるけれどもなんのために東京に出てきたのか?私の思うようにさせて欲しい、そういう気持ちになるものです。どうしてこのようなスレ違いが起きてしまうのでしょうか。

地方はやっぱり結婚が早い

厚生労働省の統計によると平均初婚年齢が最も低い福島県は夫29.6歳、妻27.8歳で、一番高い東京都は夫31.9歳、妻30.1歳です。意外と差がないと思うかもしれませんが「三十路の壁」を忘れてはいけません。大雑把に言えば東京に出ている若者は結婚が30歳を超えても良い、と思っている。逆に地方では30歳までに結婚してしまおう、という意識の結果、この統計になっていると言えます。

また時代が違うことも挙げられます。1970年代は夫27妻25で結婚していました。女性では5歳も違いますから意識のギャップが生まれる要因となっています。平成の大不況、失われた20年の中で若者の雇用が不安定になり「お金がないから結婚できない」晩婚化が進んでいます。結婚して一人前、マイホームを購入してローンを返済する、という高度成長期とは時代背景が変わっています。

都会では30代・共働きが当たり前になってきた

ということで結論。東京を含む都会では30代・共働きを目指すのが一般的になってきています。リストラや子育ての不安がある中二人共正社員であることはリスク分散になりますし年収が上がらない中二人で合算することで生活水準をUPするのが合理的と言えます。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類

若い女性の婚活ポイント


20代から婚活を始めるメリットは、とにかくお相手の選択肢が増えること。あなたを結婚対象と見てくれている男性の年齢層が間違いなく一番広い時期です。

結婚相談所に登録している女性の多くは「20代で婚活するなんて早すぎるでしょ!30歳までには結婚出来るだろうし」と思っていた女性達が、28歳・・・29歳・・・と気がつけば結婚できないまま30代に突入し、焦って登録する事も多いため、20代の女性は本当に貴重であり、非常に多くの男性から求められるのはお分かりだと思います。

ターゲットとしては同じ年齢層で、バリバリ真面目に働いている男性でも良いでしょうし、30~40代である程度落ち着いた雰囲気を持った大人の男性でも良いでしょう。とにかく引く手数多とはこの事です。
やはり料理や家事などが出来る女性は誰から見ても魅力的です。若さにプラスして料理や家事がこなせるとなれば鬼に金棒です。

そして一番の理由は、"子供が欲しい男性は基本的に若い女性を求めている"という事です。
子供を育てるという事は非常に大変な事です。
また、高齢出産ともなると様々なリスクも出てきます。

魅力ある女性になれるよう努力すれば、特に苦労する事無くアナタの希望通りになるでしょう。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類

20代女性、婚活するには早すぎる?


知り合いの女性から相談されたんです。なかなか結婚が難しい時代じゃないですか。就職してすぐ、20代前半で婚活を始めたら変ですか、と。周りに言うと焦りすぎではと言われるそう。

婚活市場では女性は若いほど有利

なぜ有利か。婚活では男性なら年収、女性なら若さが大きな武器。女性の一歳は年収50万円に相当、という説もあるくらいです。
・女性20歳1000万
・女性25歳750万
・女性30歳500万
となります。実際には30代前半男性の平均年収は431万(2012)ですから100万円引いたくらいが相場でしょう。

年収に限らずお相手の選択肢が広がる

もちろんお金が目当てじゃない!という女性も多いでしょう。例えば年齢。10歳・20歳上の男性との結婚、考えられますか?あなたが30代になって慌てて婚活したとして40代、50代の男性ばかりから連絡が来てがっかり、ということも。ですから20代前半で婚活を始めるということは選択肢が多い中から選べる立場になる、ということなのです。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類