20代前半からの婚活!

20代前半からの婚活

20代前半で婚活、あり?


アラサーになって婚活するのは当たり前、では20代前半から婚活するとどうなのか。理想の結婚のためには早めの準備が大切です。

女性ははっきり有利!

ある調査によると女性が結婚相手に求める年収は680万円と言われています。一方野村総合研究所の調査では20〜49歳までの未婚男性で年収500万〜700万円の男性はわずか4.9%。400〜500万円でも8.4%しかいません。つまり女性が専業主婦としてやっていけるほどの年収を持っている未婚男性は20人に1人しかいない、という衝撃的な結果が出ています。年収400万円未満の男性が80%と大多数を占めているのが現実です。

高年収の未婚男性はモテモテ、どんどん結婚していくという現実の前に女性の場合若さが武器になります。同じ条件の男性がいたら年収が高いほうが良いように男性も同じ条件なら若い女性を選ぶ。これははっきりしています。

若い男性は共働きOKな女性を探そう

女性が680万円を期待している中で80%を占める年収400万円未満の男性はどうしたらよいでしょうか。年上で年収もある男性と競争するのは不利です。

この680万円が何かと考えた時に女性が専業主婦としてやっていける年収、つまり男性の年収400万円に女性の年収150万円の550万円にちょっと足した感じ、というのが正解です。これは最初から無理なので共働きで一緒に過程を築きましょう、という女性を探していくのが良いでしょう。具体的には「結婚したら仕事をやめろと言わない」という都会的な女性は沢山いるものです。

女性モデル ウェディングバナー

 

未分類

この記事に関連する記事一覧